神さまのこと

二十歳の頃洗礼を受けてクリスチャンになりました。

それまでは、人生の指針というものがありませんでした。小さな門

自信もなく、目的もなく、なんとなく生きてました。

聖書を読んで、「神さま」がもしいるなら

信じて生きられたらいいな、もしいるなら

教えてほしいと、そう神さまに伝えてみました。そんな始まりでした。

それ以来、聖書を読んだりお祈りしたり、

神さまにいろんな事を教わりながら30年..

自分の過ちやちっぽけさに向かいながらも

神さまが善で愛であり、すばらしい方であることを

知っていく日々が続いています。