online gallery Room 1 オンラインギャラリー 第一会場 ヨナ書考察

welcome to Nanami’s online galleryオンラインギャラリーへようこそ

Plsease scroll down to see art works Room 1.
ささやかですが、
オンラインギャラリーを開きました。
展示物を少しづつ増やしながら、オンライン展示は続けていきます。

展示会場は、「Room1 book of Jonah 第1会場 ヨナ書考察」「Room 2 Joy dog with seasonal flowers 第2会場 ジョイと季節の花」
「Room3 with Bible verse 第3会場 聖書のことばによせて」
「Room 4 gallery shop 第4会場 ギャラリーショップ」となっています。
まずは ここ 第一会場「ヨナ書考察」から。
下へスクロールして ご覧ください。

第一会場




J1 逃亡

ニネベの町の悪がひどすぎる。
神は見過ごせない。
行って滅びることを伝えるようにヨナに命じた。

不透明水彩 原画額装品 B4 Box  22000円

(ななみのひとりごと)
滅びの予告をされるほど、悪が極まったニネベ。それはどんなに経済的に豊かで武力が優れていても、罪で傷ついたボロボロになった街をこれ以上放っておけないと思ったのは、神様の哀れみではなかったのかな。それから「神の御顔を避けて」逃げてしまったヨナだけれど、神様は背を向けたヨナのことを見守り続けていたんだよね。
J2 大風と
船は大風を受けて壊れそう。
水夫たちは怯えてそれぞれの神に祈る
ヨナは水夫に
「私は海と地を創られた神をおそれる」などと言う。
逃げてるのに?


不透明水彩 原画額装品 太子 22000円 Slod out

(ななみのひとりごと)
水夫たちが偶像の神々に拝んでいる時、ヨナは「私は海と地を作った天の神を恐れるもの」などと言っている。海を作った神様から船に乗って逃げられると思っていたのか、ヨナよ。でもそう言うこと私もしちゃう。神様が知ってるはずのことを隠してみたりする。そして
大風を送った神様。風は神様の言うことを聞く。主権は神にあるのだ。
J3 海に沈む

海に投げ出されたヨナ。

潮にもまれ、海藻が絡み
息ができません。。けれど神様はヨナのために魚を用意していた。


不透明水彩 原画額装品 A3 22000円 sold out
J4 魚の中

神に背いたヨナを、
神は哀れみ 命を救った。
魚の腹の中で 神に感謝した

不透明水彩 原画額装品 F10 33000円 sold out



「四十日後にニネベは滅びる」と
ヨナは言って、回った
ニネベは悪の道から立ち返る努力をし、
すべての人々、王も荒布をまとい、
牛も羊もみんな断食。

神はそれをご覧になった。

不透明水彩 原画額装品 太子 22000円




J6  2度目の祈り

ニネベを滅ぼすことを
思い直した神。
ヨナは神の哀れみが敵に向かうのが耐えられず
神に死ぬほど怒る。

不透明水彩 原画額装品 B4   22000円
J7 木と虫と東風  

とはいえ、やっぱり滅ぼされるかも、と
外で様子を伺うヨナ。
そこでヨナに教えるため

神はトウゴマの木を。虫を。暑い風を
そなえた。

不透明水彩 原画額装品 B4 Box  22000円



J8 右も左も分からない人々

失ったトウゴマの木を死ぬほど
ヨナが惜しむように、
ニネベの人々と動物たちを神は惜しむ。
と言うことをヨナに教えた


不透明水彩 原画額装品 太子 22000円 sold out

(ななみのひとりごと)
自分はニネベの街に住んでいると思う。豊かな毎日。でも右も左も分からない。何が正しく間違っているかも分からない。そして滅ぼされる運命にあることを考えもせずに
日常を送っている。この街ではたくさんの動物たちが人間の都合でひどい目にあっている。でもどうにもできない。そんなこの街、神様はなんとも思ってないだろうと思っていた。
この街の人々と動物たちを神様は心から惜しんで、大切に思っているのだと知ったのは、ヨナ書の最後を読んでからだった。

J9 正義と平安

罪人が赦される時、
神ご自身が罪人の代わりに罪の痛みを負った。
キリストが十字架で死なれた時、
幕屋が上から裂け、神と人の間に
平安がもたらされた。



不透明水彩 パステル 原画額装品 A3 Box  22000円 sold out

(ななみのひとりごと)
ヨナ書の話はJ8の絵で終わるはず?でも神様がニネベの人たちの罪を赦す、と言うのは簡単じゃない。赦された人は、その罪の痛みから解放される。けれど、誰かが代わりにその痛みを負う。
誰が?ゆるした人が罪の痛みを負う。神は正義だから悪をそのままにできない。
けれど、神は哀れみを持って、罪人にも平安を与えたい。神と罪人との間に、正義と平安が調和する方法が一つだけある。それはキリストが罪人の受ける罰を代わりに受けることによって。
私の罪をゆるしたイエス様は私の罪の痛みを負われた。ニネベの人たちをゆるすためにも、御子イエスが十字架にかかられた。
新約聖書に書かれているように、キリストが十字架で死なれたときに、天から神殿の幕屋が裂けた出来事。それは、罪人と至聖所を隔てる幕がキリストの死によって必要なくなったのだ。
 ヨナ書の出来事は紀元前8世紀。でも、本当の終わりはそれから200年後の十字架。天から幕が裂けるところまで描かないと、この話は終わらないと思った。
私にとってはこの絵が本当のヨナ書の最後。

作品は販売しています。画面の色と実物とは異なる場合がございます。
ご希望の方はこちらよりお問い合わせください。



ヨナしんぶんはヨナのことを短く伝えたくて作りました。

この後 小部屋 鈍色スケッチとヨナ  へ 
    Room 2 第二会場 ジョイと季節の花 へ

ユーチューバー魚屋さん制作・教文館のみなみななみ展動画(13分)